5月28日 オトナになった女子たちへ 伊藤理佐

朝日新聞2019年5月24日24面:今、答えを出すのだ (*お食事中の方、そうでなくても嫌な予感のする方、予感は当たっています、どうぞこっこはあとまわしにして、お読みください)「おとうさんとおかあさんは、うんこ味のカレーと、カレー味のウンコ、食べるとしたらどっち?」と、ムスメ(9)が、キャッキャッと、うれしそうに聞いてきた。食事中に。さすがにカレーじゃないかった。そこは、ほめてやりたい。学校で、はやっているんだろう。わたし、おもしろいと言ったデショ!顔、だ。(さて、どうしょうか)チラッ、横を見ると、ヨシダサンが、厚揚げを食べていた箸を置いた。そして、ものすごい真面目な顔を作って、ポツリと、言った。「おとうさんは、その答えを、小学生の時からずっと考えている。そして、答えはまだ出ていない」シーン、となった。(なるほど、了解)
笑わないおとうさんに、ムスメは、あわてて「お、おかあさんは?」と、首を回した。わたしも、ものすごくまじめな顔を作って、シイタケをつついていた箸を置いて、ポツリと、言った。「どちらかを選び、それが目の前に出てきたら、ああ、こいうことか、って、初めてわかるんだと思う。それは何か? 今も考えています」います。というテイネイな言い方に、でっかくシーン、と、なった。こんなことになるとは思っていなかったムスメは「し、真剣に考えないで」と、止めにかかった。「無理だ。今までこの有名な質問に答えを出さずに生きてきた。今、答えを出すことに決定したのだ」と、天の声がした。ヨシダサンの声だが。
「見た目はどうなのか」「ウンコに見えてカレーか」「カレーの形のウンコか」「カレーだが、よく見るとウンコか」「逆なのか」劇団のセリフのようだ。「やめてーーー」客のムスメがピューーッと、逃げた。フッフッフ。ついに勝ったようだ。ん? なにに? 大丈夫か? わたしたち。(漫画家)

 

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る