5日 藤井四段、連勝29で止まる

朝日新聞2017年7月3日1面:プロ初黒星 将棋界の公式戦最多連勝記録を作った中学生棋士、藤井総太四段(14)が2日、東京都渋谷区の将棋会館であった対局で佐々木勇気五段(22)に敗れた。藤井四段は昨年12月のデビュー以来、無敗の快進撃を続けてきたが、連勝は29でストップした。
竜王戦の挑戦者を決める決勝トーナメント。先手番の佐々木五段が夜まで続いた熱戦を制した。藤井四段は竜王戦では敗退したが、他のタイトル戦では年度内に挑戦を決める可能性がある。
藤井四段は愛知県瀬戸市在住。今年4月、プロ初戦からの連勝の新記録「11」を作った。先月26日には29連勝を達成し、プロ入り直後に限らない連勝記録を30年ぶりに更新した。 (村瀬信也)
藤井四段の話 機敏に仕掛けられてそのまま押し切られしまった。連勝はいつかは止まるものなので仕方ないが、本局はちょっと勝負どころなく敗れていまったのが残念です。完敗でした。(今後に向けて)また一局一局、真剣に頑張っていきたいと思います。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る