4月24日 独で排ガス基準 スズキ、日産、超過

東京新聞4月24日3面:ドイツのドブリント運輸相は二十二日、国内外のメーカーのディーゼルエンジン車を対象に実施した調査で、スズキや日産自動車などの二十二車種で排ガスの窒素酸化物(NOx)が欧州の基準値を超えたと発表した。スズキの車は条件によっては基準値の十倍を超えた。日産の車種も基準の数倍となった。
ディーゼル車を巡っては、日本の国土交通省の調査でも基準値超えが続出した。三菱自動車の燃費試験の不正で消費者の目が厳しさを増す中、各社は抜本的な対策を求められそうだ。 ドイツの調査は、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れを受けて実施した。同国運輸省が五十三車種のディーゼルエンジン車について、室内試験場だけでなく実際の走行時の検査をした。うち二十二車種は実走試験で値が不自然に上昇した。
スズキは1600ccの車種で基準値を超えた。エンジンは欧州大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)から調達していた。日本では販売していないという。日産は2500ccの車種で基準値を超えたが、エンジンの調達先は明らかになっていない。欧米のジャガーや韓国の現代自動車の車両も含まれていた。(共同)
🙄 昨日付、日経新聞夕刊と比較してもらいたいと思い続けて同じ記事をアップしてみました。内容的には同じようですが、日経には日本の自動車メーカー社名はなく、エンジンのみが書かれていました。新聞を読む方は書かれている文章に加え自身の想像も必要なんでしょうか。スペースの問題もありますので仕方ない場合もあります。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る