12月24日 着陸料乗客数で変動

仙台空港は来年7月に運営を民間委託される。現状の着陸料は飛行機の重さで換算されるが新しい仕組みでは変動制として一人当たりの料金設定として、平均では現在より割安な設定にする方針。
😕 航空会社も一定の利益が上がらなければ定期線の就航から撤退する場合があるので空港を運営する会社も工夫をしていることが見えます。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る