虫さん 春だよ 朝霞の森

日新聞3月21日29面(埼玉西部):朝霞市にある米軍キャンプ跡地にある市民広場「朝霞の森」で20日、立ち木の幹に巻いてあったこもを外し、中で越冬していた虫を観察する会があった。「朝霞基地跡地の自然を守る会」の主催で約40人が参加した。 催しは今年で3回目。プラタナスやエノキ、ミズキなどの幹から、昨秋に巻いたこもを外すと、子供たちは歓声をあげた。ダンゴムシやカメムシなどを手でつついたり、虫かごに入れたりした。5歳と3歳の子を連れて参加した富士見市の主婦は「子どもたちも虫が好き。朝霞の森にはよく来ます」と話した。23日午前10時半から2回目のこも外しがある。問い合わせは同会の大野さん(090.5209.9467)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る