痴漢容疑で26歳逮捕

東京新聞4月21日26面(埼玉中央):かばんにはさみ 衣類切断被害も捜査 JR武蔵野線で朝の通勤・通学ラッシュ時に電車内で痴漢をしたとして、県警は二十日、県迷惑条例違反の疑いで、越谷市の会社員を現行犯逮捕した。県警によると、容疑者は、電車内で女性の衣服を切るなど別の事件への関与をほのめかす供述をしていることから、器物破損容疑でも調べている。
逮捕容疑では、四月二十日午前七時五十分ごろ、JR武蔵野線上り東浦和駅ー南浦和駅間の電車内で、大学生の女性(18)の体を触ったとされる。県警によると、曜日を認めているという。
県警によると、三月下旬以降、同時間帯で、武蔵野線に乗っていた十代後半~二十代前半の女性客から、スカートやズボンを切られたりする被害の相談や被害届が六件県警に寄せられていた。
鉄道警察隊が車内で警戒していた際に、容疑者が痴漢をしているのを見つけ逮捕した。同容疑者が持っていたかばんからは、栽ちばさみが見つかっており、六件への関与をほのめかす供述をしていることから、県警が捜査する。
👿 私の娘も武蔵野線で学校へ通っているだけに、このような事件は絶対にやめてほしいと思います。着ている洋服を切られることによる恐怖は、犯人が捕まっても心の傷として残らなければいいですが、心配です。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る