猿を決め込む 鷲田清一

朝日新聞1月3日1面:「折々のことば」猿を決め込む(戯れことば)三匹の猿がそれぞれ目と耳と口を塞いでいる。見ざる、聞かざる、言わざる。これを「三猿さんえん」という。自分に都合の悪いことはあえて知らんぷりすること、これを「猿を決め込む」という。巻き添えになることを恐れて口をつむぐ人。あえてふれないことで「ないこと」にする報道。ほんとうは政治から子どもの様子まで、見ないふりしてちゃんと見ていることが肝要なのに。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る