患者を生きる 医療費を軽く

朝日新聞1月12日25面:「患者を生きる」新潟県に住む会社員の男性は、体中のかゆみに悩まされるようになった。首の後ろ、ひじの裏、腕の付け根・・・わき出るようなかゆみが続いた。皮膚科医院でアレルギー薬などを処方されたが半年たっても治らなかった。翌年6月別の皮膚科医院で血液検査を受け、検査結果を聞きに行くと医師に「紹介状を書くので、すぐに大きな病院に行ってください」と言われた。受信した病院で、慢性骨髄性白血病と告げられた。体のかゆみは白血病の初期症状だと後で知った。治療は飲み薬で通常は1日4錠、価格は約2600円3割の自己負担でも1日3千円かかる計算だ。「もし仕事ができなくなって会社をやめることになったら、払えるだろうか」不安になった。5回連載します。
😥 月刊の負担金は薬代金だけでも約9万円、かなり厳しい状況となります。連載の中で解決策を期待したいです。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る