志木市 無料保育券で在宅子育て応援

東京新聞4月1日26面:志木市は四月から、在宅で子育てに励む親に気分転換を図ってもらおうと、保育園に通っていない一歳児から二歳児がいる世帯を対象に、無料で保育園を利用できる「リフレッシュ保育利用クーポン券」を配布する。
私立保育園四ヵ所のうち、いろは保育園か西原保育園に午前九時~午後四時に子どもを預けれる「リフレッシュ保育」の利用券二回分と、いろは子育てセンターで給食の試食ができる「ランチで食育」の利用券一回分がセットになっている。「ランチで食育」の利用券を使うと。追加で「リフレッシュ保育」の利用券一回分がもらえる。
クーポン券は、主に乳幼児健診の際に保護者に配布する。未受診の子どもの受診を促す狙いもある。保護者は利用希望日の一週間前までに保育園に直接申し込む。市によると、県内の自治体では、ときがわ町と小川町が同様の在宅子育て支援事業を実施している。
市の担当者は「保育園に子どもを預けている間、買い物など楽しんで気分転換してほしい。子育ての仲間づくりにも役立てて」と話している。
(服部展和)
🙄 県内での取り組みが早い志木市へ感謝します。このような取り組みを見て、朝霞市や新座市なども取り組んでいただけると良いですね。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る