年収1200万円以上増税

朝日新聞12月30日3面:来年1月から給与所得の必要経費とみなして所得税と住民税の課税額を減らす「給与所得控除」を2段階で縮小する。低所得者との負担感をの差を和らげる狙いもある。現行の控除額は年収1500万円を上回ると245万円で頭打ちになる来月より年収1200万円以上は230万円に、さらに17年1月からは年収1000万円以上220万円まで下がる。年収1000万円以上の210万人ほどの人が対象となる。
😕 消費税率の8%から10%に上がる中で負担感の差を和らげる為との思いでしょうが・・・私には分かりかねます。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る