子どもと貧困

12月21日34面「働けど働けど生活上向かず」北海道にお住いの介護職の女性は三人のお子さんを育てるため早朝から深夜まで働き夜勤をしていた時は18万円の手取りが夜勤をやめたら11万円まで下がった。長女は小1からミニバスケチームに所属、全国大会に行くほどのチームで月謝4千円に加え遠征費が年15万円以上かかった。遠征に同行できない代わりに夜練習の送迎を任され、1年は頑張れたが「うちは、これ以上無理なんだよね、6年生から転校しない?」理由を周りに知られると娘が傷つく。そう考えると転校させるしかなかった。日本のシングルマザーの8割は働いているが非正規就労が多く年間の収入は125万円。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る