免許講習でほろり

朝日新聞12月30日22面:お客さまから朝日新聞への投書の振り返り(11月2日掲載)兵庫県に姫路市にお住いの方から運転免許更新の講習を受けた。1歳と3歳の子供を連れ何度もすいませんと謝りながら部屋に入るとすでに満員。講師の先生が大きな声で「小さい子どもさんを連れたお母さんがおられます」子どもとうのは声が出るものなので、私は負けない大きな声でお話しするつもりです。温かいご理解をお願いしますと加えました。力が入っていた肩を優しくたたかれたそうで、涙がこみ上げそれを見た息子が不思議そうな顔をした。この講習を行った県交通安全協会の長野さん3年前から講師をしている。ある時、子連れの受講者に理解を求める挨拶を最初にしてみると、スムーズに講習が進んだ。子どもを連れてくる人には、そうせざるを得ない事情があると考える。「あの日のあいさつも、当たり前のことをしただけ」
🙂 この記事を読んで、ほっとした気持ちになりました。見知らぬ人のちょっとした思いやりは嬉しいですね。同時にこの受けた感動を投書された方は、ただ感謝するだけでなく、思いやりを私たちにも伝えていただきました。「ありがとうございます」

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る