世田谷に子どもホスピス

東京新聞2月1日1面:重い病気で在宅治療する子どもが、家族とともに短期滞在できる「子どもホスピス」が、国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)に4月オープンする。24時間態勢で医療ケアが受けられるため、子どもは室内などで自由に過ごすことができ、看護から解放された家族も安心して宿泊できる。同様の施設は大阪府にもあるが、首都圏では初めて。開業する施設は「もみじの家」鉄筋二階建て、延べ床面積約千七百平方メートルで子どもや家族が宿泊する居室は計七室。子どもの定員は十一人程度だが、当面の受け入れは三人とし、同センターで診療を受けている世田谷区住者に限る。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る