ウェブベルマーク運動

朝日新聞2月29日27面:ベルマーク教育助成財団が2015年度に支援した岩手、宮城、福島3県の小、中学校へのアンケートで、校舎が被災し使えなくなった学校の32.4%がいまも仮設校舎で生活を送っていることがわかった。 アンケートは1~2月にウェブベルマーク財団と共同で行い、158校のうち132校から回答を得た。現在の教育環境については、震災で校舎が使えなくなった68校のうち、震災前の校舎で学習しているのは29.4%にとどまり、57.4%が仮設校舎や他校に間借りしたり、廃校になった校舎を利用したりするなど、いまも厳しい環境が続いていた。 また回答のあった132校のうち、24.2%の学校で敷地内に体育授業やクラブ活動に使える運動用敷地(校庭)がなかった。校庭に仮設住宅があるなどして、他校の校庭や近所の公共施設、仮設グランドを使って運動していた。
ウェブベルマーク運動に参加するには、ウェブベルマークのサイトを訪問し、買い物をするショップを選んで「この店舗へ」のボタンをクリック。ショップの協賛会社・協力サイトから支援金が協会に送られます。 さらに「マイページ登録」で学校登録すると、被災校支援と同時に、自分で選んだ学校に寄付できるようになりました。ベルマーク運動に参加する2万8千校が対象で、登録すると、指定校と被災校支援金が半分ずつ寄付され、指定しない場合は、被災校に送られます。協賛会社の協賛金から3円の支援金が被災校に送れるワンクリック募金などもあります。
ウェブベルマークのURL  https://www.webbellmark.jp/
ウェブベルマーク運動の協賛会社:アスクル、内田洋行、エプソン販売、キャノンマーケティングジャパン、大正製薬、テレビ朝日、ヤフー、LINE、楽天、リクルートジョブズ、リクルートライフスタイル、朝日新聞社
協力サイト:セブンネットショッピング、デル・オンラインストア、ニッセンオンライン、ベルメゾンネット

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る