つんく♂の再起②

12月23日25面「患者を生きる」音楽プロデューサーのつんく♂さんは検査で「喉頭がん」が見つかった。がんができていたのは声帯だったため放射線治療を受けた場合副作用により声に影響が出ることを避けたいため、いろんな医師にセカンドオピニオンを求めたどり着いたのは、患部以外の部位に放射線量をあてる「モトセラピー」と呼ばれる機器を使う治療を選択した。『病気で、仕事が遅くなった、できが悪くなった』と言われるのだけは絶対に嫌だと奥さんに話していた。
🙄 がん治療の方法は日々進化していく中で選択肢が増えた分、自分に合った治療方法を見つけてもらいたいと思います。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る