「ティーンズ」国会前で声上げるぞ

東京新聞4月16日27面:29日から金曜デモ 安全保障関連法に反対する首都圏の高校生らのグループ「T-ns SOWL(ティーンズ・ソウル)」は十五日、東京都内で記者会見し「民主主義を壊そうととする安倍政権に退陣を求める」として、二十九日から毎週金曜日に国会前で抗議デモをすると発表した。当面は七月の参院選まで続けるという。
会見で、メンバーの高校三年、鈴木あいねさん(17)は「次の参院選結果は、これからを生きる私たちの生活に大きく影響する。選挙前の今、声を上げることが大切」と発言。「憲法違反の安保法案を強行採決した安倍政権に、私たちの未来を預けるわけにはいかな」と訴えた。
グループは昨年七月の発足後、月一回のペースで都内の渋谷や原宿でデモを行ってきた。国会前に行動の場を移すことについて、今春高校を卒業したメンバーの福田龍紀さん(18)は「若い人たちが声を上げていることを国会議員に可視化させたい。野党共闘を後押しsて、自分たちは見ているって伝えたい」と述べた。

2016/ 4/16 13:43

2016/ 4/16 13:43

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る