10月24日 日本経済新聞ご愛読者様

日頃よりご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。先日の10月6日付け朝刊にて、購読料改定のお願いの社告が一面に掲載されました。抜粋し改めてご報告いたします。
日本経済新聞社は11月1日から日本経済新聞の月ぎめ購読料を(朝夕刊セット)を現在の4509円から4900円(消費税込み)に改定させていただきます。日経朝夕刊の本体(税別)価格の改定は1994年2月以来、23年ぶりとなります。デジタル化、グローバル化の急速な進展に対応するため、日経はこれまで新しい紙面づくりや取材網の拡充、編集・製作のシステム投資に積極的に取り組んでいました。取材・編集・製作の現場に最先端の機器・システムを投入する一方、世界の変貌を読者に的確に伝えるグローバル報道に力を入れてきました。この五年間でも海外総局・支局を計四ヵ所新設、特にアジアでは現地採用を含めて駐在記者を50人規模に倍増し(中略)インターネット時代になっても、紙の新聞の魅力は失われていません。新聞が持つ一覧性によって、ネット検索では触れることのなかった情報に気づき、それが大きなヒントになることがあります。見出しの大きさで情報の価値を示す機能や、縦書きの読みやすさ、グラフィックを迫力あるサイズで提供できることも新聞の強みです。
11月には紙面改革を実施し、さらにコンテンツを充実させます。日本経済の復活に向けた処方箋を描く大型新連載や別刷り特集、デジタル時代の情報ニーズに応える新設面をお届けします。今後もニュースを深く掘り下げ、新たな視点を提供する解説、分析に一層力を入れます。
なお、朝刊の一部売りは180円(原行160円)にさせていただきます。夕刊は70円のまま据え置きます。
セット価格の改定に伴い、朝刊のみの購読料を現在の4193円(消費税込み)から4600円(消費税込み)に改定させていただきます。日本経済新聞社と同様に、私どもも、より一層お客様のお役に立てるように努めてまいります。引き続きご愛読賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
平成29年10月24日     日本経済新聞志木販売所・野火止販売所  所長  三浦宏  三浦仁

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る