9月2日 県版ニュース

朝日新聞2017年9月2日21面:・新座で流された男性、遺体で発見 新座市で先月30日、大雨で増水した柳瀬川に流され、行方不明になっていた男性について、新座署は1日、遺体を発見したと発表した。署によると、男性はタクシー運転手の小林博さん(71)=同市新座3丁目。捜査していた機動隊員が、流された現場から約9.2キロ下流で遺体を見つけ、家族が確認した。大雨が降った30日午後、魚釣りをしていた小林さんら2人が河川敷の木にしがみついたが、小林さんが流され、もう1人の男性(70)が県の防災ヘリで救助された。
・埼スタでW杯予選の入場券転売容疑 浦和署は東京都台東区浅草5丁目の露天商、松本英雄容疑者(70)を県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕し、1日発表した。埼玉スタジアムの南門前で8月31日、警戒中の私服警察官に声をかけ、転売目的で得たサッカーワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本対豪州戦の入場券2枚(計8200円)を4万円で売ろうとした疑いがある。署は認否を明らかにしていない。

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る