9月13日 オトナになった女子たちへ 伊東理佐

朝日新聞2018年9月7日25面:おにぎり三姉妹 母(75)は、ネにもっている。若い頃、お医者さんに怒られたことを。ネは長い。「こんな高熱の子に、おにぎり食べさせたのかいっ」の、モノマネ付き。このモノマネ先の小児科の先生はもう死んでいる。45年前におじいちゃんだったらしいので、たぶん。
4歳長女(わたし)を左手、高熱の次女2歳を右手、乳飲み子の三女を背中にしょって、バスと電車を乗り継ぎ、山の上から湖のある町の大きい病院に下りていった若い母。とちゅう、握ってきたおにぎりを欲しがったので食べさせた、と言ったら、ものすげーでかい声で、みんなの前で怒られたという。
「もう、涙が出てね・・」 ヨヨヨ・・と、今度は自分のモノマネの入る。育児の三大ピンチとして(つまり、まだ他にもあるのだが)、この話は母本人によってだいぶ磨かれ、オモシロクなっている。家族は落語の同じ演目のように聞いている。そういえばこの演目、最近聞いていないなあ・・ と、思い出したのは、朝7時35分、でっかいおにぎりを食べながら、賃所のアーちゃんが、ランドセルをしょいながら、じぶんちから飛び出してきたから。あ・・(おにぎり、うちのと似ている・・) 登校が早い日で、ムスメがアーちゃんを迎えに行く約束をしていた。それについてきた母のわたし。
「ウヒャー、寝坊した」ス、スミマセン~~と、飛び出してくるアーちゃんちのみんな。次女(オムツ)抱っこしたパパ、お腹の大きいママ。女の子らしい。そう、アーちゃんち、もうすぐ三姉妹なのだ。「全員21分に起きたの」すげー。アーちゃん髪がモチャモチャだ。次女ヨーちゃん寝ぼけて鼻たれてる。パパのTシャツ、きっと寝間着用。ママ、スタイル良いのがバレちゃうピチーッとした下着っぽいウェア、おなかパンパン。まず、ママがふいた。「やっだあ、うちの家族、汚~い」 私もふいた。パパもふいた。あ、パパより先でごめん。未来の三姉妹に、過去の三姉妹をみた。父と母も。 (漫画家)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る