7月3日 「公務員ボクサー」現役続行確定的に

朝日新聞2018年7月3日25面:新座宏選手TKO勝ち 新座市役所勤務の「公務員ボクサー」、新座宏選手(36)=本名・渡辺宏、フラッシュ赤羽ボクシングジム所属=が2日夜の試合で日本ランカーに勝利し、プロボクサーを続けられることが確定的となった。プロボクサーは37歳でライセンスが失効して引退を迫られるが、日本ランカーなどは続行が認められる。
8月末に37歳になる新座選手は2日夜、東京・後楽園ホールで日本バンタム級14位の金井隆明選手(32)と対戦。並木傑市長や同僚らの声援を受け、激しい打ち合いの末に6ランド2分12秒、TKO勝ちした。新座選手は「(引退は)免れたという感じ。左ボディーが効いたと思う。日本ランキング上位をめざしたい」と喜んだ。(斯波祥)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る