4月3日 きょうもキレイ 快眠のコツ②

朝日新聞2018年3月26日27面:マットレスと枕選びが肝要 身体を支えるマットレス(敷布団)と枕は、寝具で最も重要なアイテムです。自分に合ったものを選ぶことで、疲れの取れ方も変わってきます。トータルでアドバイスしてくれるお店で、実際に試してみましょう。その際は、首元の開いたパジャマに近い服装で行くと、いいでしょう。マットレスは一般的に、スリムな人はやわらかめ、がっちり体形の人は硬めが合います。横になった時に腰が浮かず、楽に寝返りができれば合っていると言えるでしょう。マットレスを載せるのに、電動ベッドを使うのもおすすめです。足のむくみには脚部を上げ、いびきには背中を起こします。読書やテレビにも快適。ひざを曲げたり背中を起こしたりすることで、腰の痛みも軽減されます。介護用のイメージが強いかもしれませんが、50代の私も腰痛に悩んで購入しました。最近は、デザイン性に優れたものも増えているので、選択肢の一つに入れてみてもいいと思います。
次に枕です。実は、高すぎる枕を使っている人がとても多いのです。肩こりなどの原因にもなるので、おすすめできません。首と頭の後ろのすき間を埋める程度の高さで、枕のことを忘れるくらい身体と一体感があるものがベストです。専門店に行くのは気が引けるという人は、高さが調整できるシートが内蔵されている枕を試してみてはいかがでしょうか。ホームセンターや量販店で、数千円程度からそろっています。 =全4回(快眠セラピスト 三橋美穂)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る