3月13日 オトナになった女子たちへ 益田ミリ

朝日新聞2019年3月8日29面:生徒手帳に思い出す 高校入試の問題と解答が新聞に載っていた。解く気もないのに、いや、解ける気がしないのに取りあえず眺める。理科の実験問題にはイラストが付いていた。ガスバーナーや試験官が細部まで丁寧に描かれており感心する。国語の問題にイラストでもあれば受験生もリラックスできたりして? なんてことも考える。思え返せばわたしの教科書はイラスト・・ではなく、らくがきだらけだった。
もしや、中学校の生徒手帳にも描いていたのか? 気になって引っ張りだしてきた。らくがきしていたであろうページは、すでになかった。カバーに残っている油性マジックの「LOVE」を見る限り、いろいろ恥ずかしくなって破り捨てたに違いない。久しぶりに開く、色褪せた生徒手帳。「昼食用パンの校内販売について」のページに目が留まった。そこには、(3)校内でパンを買う方法(セット販売)という案内が。そうだった、パンはセット販売だった。わたしは弁当派で利用する機会は少なかったのだが、パンセットのことは覚えている。確か3個セットと2個セットの2種類から選べ、中が見えないように販売されていた。
調理パン&菓子パンがバランスよく入っていないセットもあり、もはや昼時の運だめし。ある日、パンセットの袋を開けた男子が、「なんで全部、甘いやつやねん!」と、机につっぷしたのを見たことがある。昼休みの教室に笑い声が響いた。懐かしいなぁと生徒手帳をめくっていけば、ふいに見慣れた母の字。家庭連絡欄に「風邪のため体育を休ませてください」とか「生理のためプールを休ませてください」と書かれている。わたしのことだ。「オカーサン、早く!」 などと玄関先で急かして書いてもらい、バタバタ飛び出して行ったに違いない。その母の字を見て、いつか泣けてくる日が訪れるんだろうか。今、淋しくなる必要などないのに淋しくなる。高校入試の朝に待たされた弁当にはトンカツが入っていた。(イラストレーター)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る