25日 野火止用水でホタル観賞

朝日新聞2017年6月23日31面:新座市野火止3丁目の野火止用水周辺で25日夕、ホタルを鑑賞する「野火止用水ホタルの夕べ」と、子どもたちが絵や字で夢を描いた灯明をともす「野火止用水灯明まつり」がある。
ホタルの夕べは午後6~9時、西分集会所隣の野火止ホタルの里で。今年は約1500匹のヘイケボタルを、エサのカワニナとともに放流した。焼きそばやかき氷などの模擬店も出る。市主催で、西分町内会が共催する。灯明まつりは同5~9時、同集会所近くの野火止緑道や野鳥の森で。紙袋に子どもたちが夢やメッセージを描き、灯明のようにしてLEDらいとでともす。
会場には昨年の1290個を上回る約1500個の灯明がともる。主催は、地域おこし活動に取り組む市民ボランティア団体のチーム・キャロット。
問い合わせは、ホタルの夕べは市コミュニティ推進課(048.477.1583)。灯明まつりは高畑さん

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る