2月20日 オトナになった女子たちへ 伊藤理佐

朝日新聞2019年2月15日29面:薔薇夫婦は・・幻? 会っちゃんだよね~「早く決めてよ」みたいな、少し大きい声がして、レジ方面を見ると、知っている顔が。出かけた先で入ったコーヒーショップで、ムスメの習い事先が一緒の、少ぉーし苦手なママがコーヒーを買っていた。ゲッ。注文を早く決められなかったのはダンナサンっぽい。まだ怒られとる。やっば、家でもイバってんだな・・ すいません、毒が出た。いや~、この駅で会う? 会っちゃう? テリトリーここ? って、あっちも思うか。いや、わたしのことは知らないと思う。あちらが目立つママなのだ。あちらが薔薇なら、わたしは野菊のやうな人だ。野菊も良く言いすぎだけども。野菊は気づかれないように顔を伏せ、薔薇夫婦がどこに座るか、三白眼で。この顔、自撮りしたくてねー、と。薔薇は二つとなりの席に座った。なんか話しが丸聞こえポジション。子供の受験のことを話し始めた。聞いちゃいけない話を聞いちゃう感覚をする。ところが、フッと、ニュースの話になったりして、レオパレス21の悪口を言ったりして、笑ったりして、仲良しの口調なのだ。「ハワイ」とか言ってる。夏に家族で行くらしい。ヤダー。とか言っている。
なんだ、円満じゃん! 「家でもイバってっから・・」なんて思った自分のバカバカ。野菊は思い出していた。結婚している女(男)の悪口は安心して言えるっていうのがあったな、と。どんなにヒデー奴でも、コイツを愛している女(男)が一人、いるんだ、という安心感でエンリョなく悪口が言えた。薔薇の悪口も言えそうな気がした。家庭円満じゃないママの悪口は心が濁るけどさ、幸せな妻が外ではヒドイって悪口は言いやすいかも・・・。
勝手にあたたかい気持ちになった。先に席を立った2人を目で見送った・・ ら! ぜんぜん知らない夫婦だった。へ? 薔薇夫婦はコーヒーを買ってすぐ外に出たっぽい。え? 仲良し、幻? わたしが作り出した夫婦は今どこに・・ 野菊は揺れた。花びら、1枚抜けた。 (漫画家)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る