11月27日 教えて NHK受信料【1】

朝日新聞2017年11月22日5面:使い道8割が番組経費 支払わなければならないとされるNHK受信料。半世紀にわたって支払い義務の根拠となってきた放送法の規定をめぐり、最高裁が来月6日に合憲かどうかの判断を初めて示します。その判決を前に、受信料のルーツや使われ方、NHKによる支払い理解のための取り組みなどを全7回で伝えます。
この夏、東京都内のマンションに引っ越し、新婚生活を始めてまもなころだった。会社員の女性(27)が夫と新居でくつろうでいた夕方、呼び鈴がなった。相手はNHKの男性スタッフで、受信料契約を求めに来たと言う。「何で新しい家がわかったんだろう」。驚きつつも、「払うものなにかな」と夫婦で話し、その場で契約した。女性は結婚前まで実家で暮らし、夫は社宅。ともに受信料契約は初めてだ。共働きで、テレビを見るのは帰宅後の数時間。バラエティーやドラマなど民放中心で、NHKはほとんど見ない。「ニュースは通勤時にスマホでチェック。朝ドラも大河ドラマも放送時間に家にいないことが多い」
震災報道に力を入れているイメージはあるが、3月11日が近づくと民放でも特集や番組を放送していて大きな差はないのでは、とも感じる。「何で見ていないNHKに受信料を払わなければいけないんだろう」。年間契約の口座振替で一月あたり1166円。疑問はいまも残っている。
受信料契約件数は昨年度、約4千万件。集められた受信料はNHKの事業に使われる。使い道をわかりやすく示すため、月額1310円(振込用紙で振り込む場合。昨年度決算)の内訳に換算するとこうだ。番組制作と送出の経費1057円(80.7%)▽受信料収納経費142円(10.8%)▽全国放送局維持管理費や運営費68円(5.2%)▽スーパーハイビジョンの普及や新たな放送技術の研究費43円(3.3%)。
各番組にいくらかけているのか。NHKが公開しているのはジャンルごとの総額や1本あたりの目安のみで、「編集権に関わる」と個別には開示していない。ただ、過去には予算の公表資料で個別の制作費を示したこともあった。例えば2008年、大河「篤姫」は1話5910万円、朝ドラ「瞳」は890万円。民放の連続ドラマは1話3千万円前後が相場とされ、大河はおよそ2倍だ。NHKのサービス・放送にどのくらい払ってもよいかー。NHKが行う世論調査がある。昨年6月、総務省の有識者会議でNHKは「費用以上の価値を生み出している」根拠としてその数字を示した。15年1月の調査結果によると、地上波で1500~1999円が最も多く、過半数が現状の料金以上の金額をあげた一方、1千円未満も3割を超えた。(野村杏実、滝沢文那)
来月 最高裁が合憲か判断 NHKはテレビがあるのに受信契約を拒んだり、受信料を支払わなかったりした人に、戸別訪問などで受信料の支払いを「お願い」してきた。だが、2004年に番組制作費の不正支出などの不祥事が相次いで発覚し、不払いが増加。公平な負担のため、やむえないとして、06年に法的手段を取り始めた。MHKは、テレビがあるのに受信契約を結んでいない世帯や事業所が全国で約1千万件と推計。今年9月末までに305件を提訴した。
最高裁大法廷で審理されているのは、自宅にテレビを設置後も受信料契約を結ばない男性を相手にNHKが約20万円の支払いを求めた民事訴訟。NHKは「受信設備を設置したらNHKと契約しなければならない」とする放送法の規定をもとに「テレビ設置者に申し込めば自動的に契約が成立する」と主張。男性は「規定は契約の強制」で「契約の自由を保障した憲法違反」と反論している。
男性に対し、一、二新判決は規定を合憲とする判断を示した。同種の訴訟でも合憲判断が続く。一方、ワンセグ放送を巡って視聴者がNHKを訴えた裁判では各地で判断が分かれる。加えて放送技術はテレビからインターネットへと広がっており、今回、最高裁が今後の受信料のあり方について、どのような考え方を示すのかも注目される。(岡本玄)

朝日新聞ASAの伸光堂西部販売 森林文化協会

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0120-740-276

〒352-0011 埼玉県新座市野火止8-14-29

ページトップへ戻る